鹿児島より竜愛を込めて

鹿児島の地よりドラゴンズを応援します!!

勝ち負けの差

開幕3連敗をした広島に
地元ナゴヤドームで3連勝!!


折角勝率を5割に戻したが5連敗でという状況を
モヤが見事救ってくれました。


先発投手が揃っているチームなので
そんな連敗をするはずがないと思っていたのですが
5連敗中3試合が1点差負け、1試合が2点差負けと
接戦を落としていました。


3番アルモンテが活躍するも
その後の打者が打てないという
「極度の打撃不振」が最大の要因です。


そこに4番ビシエドが帰国という最悪の状況。
ところがその代役のモヤが大活躍。
大島&京田にも当たりが出てきました。
福田も復調の気配です。


広島3連勝も内容的には逆でもおかしくない展開でした。
(2試合1点差勝ち)
モヤや鈴木博がいなければどうなっていたことやら・・・


ただこの差が勝ち負けにつながるのです。


ガルシアの起用方法(謎の中継ぎ登板)
モヤの一軍昇格のタイミング(空白の一日)
など「?」な采配もありますが
きっと意味はあるのでしょう。


ガルシアの件は間隔を開けたくなかった。
実際昨日の好投をみればあの中継ぎ登板は正解だったのかもしれません。
モヤの件はマルティネスをみてみたかった。
実際は接戦の展開だったため起用されることはなかったです。
まぁモヤのここまでの活躍は誰にも解りませんからね。


松坂&吉見のローテーションに
マルティネスを加えるつもりだったのかもしれませんね。
モヤ、アルモンテ、ガルシア、ジー
そしてビシエド、マルティネスと
熾烈な外国人枠争いですね。


さて9勝11敗と借金2、同率4位となっています。
首位DeNAとは3ゲーム差です。
まぁまだ順位のことをいっても仕方がないですが
この混戦状況は理想的です。
なんとか5割以上をキープしシーズン終盤を迎えることができれば!!
その為にも勝てる戦力の見極めが重要になってきます。


鈴木翔太、大野、若松、又吉らの力も必要になってきます。


まずは同率4位のジャイアンツ2連戦を勝って
ゴールデンウィーク9連戦に突入して欲しいです。

松坂好投も・・・

松坂の好投も活かせず
チームは五連敗となってしまいました。


折角勝率を五割に戻したのに
あっという間に借金5・・・


とは言え松坂の好投はチームにとっては大きなニュースです。
次の登板では勝ち星をつけてあげてください。


さて
打てない打線にとってビシエドの帰国は辛いニュースです。
市民権を得るための帰国ですので仕方ありませんが・・・


そこで打線の組み替えを行ないました。
亀澤 京田 大島 アルモンテ 藤井 周平 福田 大野
結果3安打と残念ながら見事に機能しませんでした。
ただ元々打てる打線ではありません。
チャンスは作れてはいます。
(タイムリーが出ないのが問題なんです。)


まぁ二軍で活躍しているモヤの昇格も囁かれています。
福田と周平にも安打が出ました。


マルティネスも一軍に昇格しています。
(モヤと入れ替えるのか?という問題もあります。)


エース候補小笠原にチームの危機を救ってもらいましょう!!

敗北の理由

何故負けたのか?
様々な理由が考えられます。


1つは
6回の失点
・ビシエドの悪送球
・梅野のスクイズ
・メッセンジャーのタイムリー
結果論ですが
このどれか1つでも防いでいれば
違った結果になったかもしれません。


それよりも問題なのが
チャンスで打てない打線
特に平田と福田です。
二人とも3度のチャンスが回ってきて打てませんでした。
一本出てればという試合です。


ビシエドも調子が悪いですが4打席で2度出塁しています。
9回の福田は進塁打になり一点につながってはいますが
9回二点差では・・・


我慢も必要ですが打てる気配がなさ過ぎます。


ただ阿部ではありませんでしたが亀澤が活躍しています。
亀澤のおかげで接戦になった試合でした。


あとは平田や福田に奮起してもらうしかありませんよね。


そして
謎采配 ガルシアの登板
先発で二連勝中のガルシアをなぜか6回途中から登板させました。
雨天中止で一試合とんだので調整登板ということでしょうか?
笠原には先発で!!という強い意志なのでしょうか?
松坂、吉見を先発でフルに使っていくということなのでしょうか?


純粋に中継ぎ左腕不足という理由でないことを祈ります。



まぁ負けた試合は愚痴ばかりになってしまいます。
いい部分もあります。
5回までの柳
9回の鈴木博
絶好調亀澤


連敗脱出も近いです。


今日の松坂に期待したいです。